入店後の働きも大切

風俗で高収入を得るためには、求人探しも重要ですが、入店後の働きも大切になってきます。一般的なアルバイトではスキルアップや勤続年数などによってお給料が変わってきますが、風俗の場合人気の高さや出勤日数に応じてお給料が優遇される場合があるのです。風俗の給与形態を見てみましょう。

風俗は、一般的に歩合制で、バック率という考えに基づいてお給料が決まります。お客さんが10000円払い、バック率が50パーセントなら、自分に5000が支払われるという考え方です。基本はバック率50パーセント程度と考えると良いでしょう。お店によって仕組みは異なりますが、一定の出勤日数を超えた場合、または指名の本数が一定の数字を超えた場合、バック率が60パーセントや70パーセントに上がるというお店もあります。指名本数は努力を怠らなければアップさせることが可能ですし、出勤日数も体調管理に気をつけていればさほど難しくない条件です。高収入を目指す方は、ぜひ取り組んでみてください。

また意外に収入に結び付くのがオプションです。特に指名客はオプションを利用する頻度が高く、全額バックのお店では、通常サービスのバックに次いで収入の柱になる場合もあります。少し頑張ってオプションの幅を広げるだけでも、少し収入をアップさせられるかもしれません。